メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スルガ銀

処分 「オーナー債務、免除を」 交渉窓口不十分、弁護団が声明

「被害者の救済を」と主張する弁護団の河合弘之団長(左)と紀藤正樹副団長=東京都港区で2018年10月5日午後7時42分、五十嵐朋子撮影

 スルガ銀行に対する金融庁の処分を受け、シェアハウス「かぼちゃの馬車」のオーナーの弁護団(河合弘之弁護団長)は5日夜、東京都内で記者会見し、「融資が詐欺的なスキームであり、オーナーが被害者であることがはっきりした。スルガ銀行はオーナーを債務から解放するための措置を取るべきだ」との声明を出した。

 弁護団は金融庁がスルガ銀行に債務の一部カットを求…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです