メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

鹿児島市の市立美術館で5日…

 鹿児島市の市立美術館で5日、市民に「持明院様(じめさあ)」と親しまれる石像の化粧直しがあった。市職員が1年の汚れを落とし、きれいにメークを施した。

 持明院は旧薩摩藩の島津家18代当主・家久の妻亀寿(かめじゅ)の法名。石像は作者も不明だが、いつからか「じめさあ」と呼ばれ、命日の10月5日に化粧直しさ…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  4. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  5. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです