メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

3年間同じランニングウォッチを使い続けるランナーが最新モデルを試したら……ガーミン「vivoactive 3 Music」レビュー(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

「中村 優の走って試して有言実行」第8回GARMIN 「vivoactive3 Music」

 

GPS内蔵のランニングウォッチは様々なメーカーが販売していますが、私が初めて買ったのがGARMINの「ForeAthlete 10J」でした。2014年の発売直後に入手してから今まで、新製品に目もくれることなく使い続けてます。高性能な製品がどんどん出ているはずなのですが、機能も操作もシンプルでとても使いやすかったんですよね。

↑GARMIN「ForeAthlete 10J」

 

個人的には馴染みのあるGARMINのランニングウォッチですが、今年7月に発売された「vivoactive 3 Music」は、ミュージックプレイヤー内蔵、電子決済機能もなど付いて多性能なのに、操作が簡単だということで私も興味津々。ガーミンジャパンの山根さんに製品についてお話を伺ってきました。

 

山根さんは「vivoactive 3 Music」のことを、「音楽を保存、再生できるGPSスマートウォッチ」と表現。GPSや光学心拍計などランニングに特化した様々な機能と、スマホとペアリングして着信やメッセージ情報、天気やスケジュールなどを表示できるスマートウォッチとしての機能を兼ね備えているのが「vivoactive 3 Music」なんですね。タッチパネル操作で右サイドに一つキーがあるだけなので、スマホと同じく誰でも簡単に操作できると思います

 

ランニングウォッチとしてだけでなく、活動量計としての機能も充実。歩数計や歩行距離、消費カロリーに睡眠の管理、心拍数の動きからストレス状況までモニタリングできます。ForeAthlete 10Jは、時間・距離・消費カロリーとペース設定、コースデータ確認がメインの機能でしたから、この4年の製品進化に驚きを隠せません。

 

私服に合わせても馴染むデザインなので、日常的に着けていても違和感なさそうだなと思ったので、ある日の私服に合わせてみましたよ。ForeAthlete 10Jがスポーツウォッチ然としたデザインだったのに比べると、日常使いもできて利用できる幅が大きく広がりました。

 

面白かったのが、ディスプレイを自分の好きな画像にできること。試しに自分のロゴを設定してみました。スマホアプリの「GARMIN FACE IT」で簡単に作成可能です。愛着が湧いて着けるのが楽しくなりますね。

 

スマホから解放される歓びが大きい!

さて、肝心の実際の使用感について触れていきましょう。着用したのは、9月8日にお台場で開催されたランニングイベント「ランガールナイト」。お台場の街を女性ランナーが走る華やかな大会です。

夏の強い日差しの中でもくっきり見やすい画面です。本体が軽量で、シリコンバンドバンドの付け心地も柔らかく、走る時もストレスを感じませんでした。

 

 

ゲストランナーとして5kmを走りました。走行データのほうはどうかというと、スマホにアプリ「GARMIN CONNECT」をダウンロードして連動すれば、走った記録をわかりやすく確認できます。

走ったコースの地図もご覧の通りわかりやすく確認できます。

 

音楽機能のほうはというと、こちらの大会では試せなかったので、後日改めてテストしてみました。PCにGarminデバイス管理アプリである「Garmin Express」をインストール。USBケーブルで「vivoactive 3 Music」につなげば、音楽の保存は簡単。私はAppleユーザーなのですが、iTunesでプレイリストをそのまま転送でき、とてもスムーズでした。もちろん、Windowsからでも音楽を保存できます。

 

私はランニング中に聴きたい音楽を156曲入れてみましたが、最大500曲は入るようです。本体とオーディオ機器はBluetoothでしか接続できないため、ワイヤレスイヤホンを利用しましょう。

 

いままで音楽はスマホ経由を聴いていたのですが、「vivoactive 3 Music」があれば、スマホを持たなくても音楽を聴きながら走れます。実は結構重いスマートホンを持たなくて良いというのはランナーにとってメリットがあります。

 

さらに、ガーミンペイの機能で、お金を持たなくても買い物できます。三菱UFJ銀行のVISAデビットのみ対応で、日本では使える店が限られていましたが、最近ローソンで対応したということで、ぐっと便利になりました。2020の東京オリンピックに向けて、もっと色々と増える予定だそう。今後に期待ですね!

 

【商品情報】

ガーミン

vivoactive 3 Music

価格:3万9630円(税別)

カラー:Black/Granite Blue RoseGold

【関連記事】
クックパッドが出した「食器とキッチン雑貨」のECアプリの品揃えが◎! 料理好きは一度見てほしい
たまごっちにLINEで会えるって!「LINEで発見!!たまごっち」 の始め方、通知の設定方法をまとめてみた
マルチモニターにおすすめなディスプレイ3選――省スペースになるアームも紹介!
忘れ物や盗難をスマホで監視。注目のスマートタグを徹底チェック!
カメラ&モバイルのプロ2人が辛口ジャッジ! 2018年秋、実力派SIMフリースマホ6選

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです