メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
新薬師寺

盗難の重文仏像、戻った右手70年ぶり公開へ

新薬師寺で特別公開される香薬師像の右手部分=奈良市の奈良国立博物館で2016年、川平愛撮影

 長く所在不明となり、神奈川県鎌倉市の寺で3年前に見つかった新薬師寺(奈良市)の国重要文化財「銅造薬師如来立像」(通称・香(こう)薬師像)の右手部分(高さ約8.6センチ)が今月27日から同寺で特別公開される。発見後に寄託された奈良国立博物館(同)で公開されたことがあるが、約70年ぶりに本来安置されていた寺で参拝者の祈りを受け止める。

 高さ約73センチの香薬師像は白鳳(はくほう)時代(7世紀後半~8世紀初め)を代表する仏像として多く…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文604文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです