クラロワ

eスポーツ世界大会のチケット2時間で完売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本開催が決まった「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」への意気込みを語る(右から)koo選手、RAD選手、shun選手
日本開催が決まった「クラロワリーグ 世界一決定戦2018」への意気込みを語る(右から)koo選手、RAD選手、shun選手

 12月1日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれるモバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」(クラロワ)の世界チャンピオンを決めるeスポーツ大会の国内チケットが2時間で完売していたことが5日明らかになった。関係者は「日本開催が決まり、チケットをどう売りさばこうか考えていたが、うれしい誤算」と予想以上の反応に驚いており、チケットの追加販売を検討している。

 日本開催は3日に発表され、同日午前10時から観戦チケットを1枚1450円でプレイガイドで販売したところ、注文が殺到。正午には売り切れたという。大会を主催するスーパーセル社eスポーツアジア担当の殿村博さんは「改めてファンの熱量とクラロワのeスポーツへの注目度の高さを感じた。しっかりやっていかなければならないと再確認させられた」と語っている。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文735文字)

あわせて読みたい

注目の特集