メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

本庶さんが講演「終末期医療が重要に」

藤田保健衛生大学で講演する京都大高等研究院の本庶佑特別教授=愛知県豊明市で2018年10月5日、兵藤公治撮影

 今年のノーベル医学生理学賞に選ばれた京都大高等研究院の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が5日、愛知県豊明市の藤田保健衛生大で受賞決定後初めての講演を行った。医学の進展で超高齢化社会を迎える中、「生きると同時に、どう死ぬかということも考えていかなければならない」と学生らに訴えた。

 本庶さんは同大の学生や教職員ら約2000人を前に講演。受賞理由となった、がん免疫療法につながるたんぱく質「PD-1」の発…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです