メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本原燃

再処理工場審査、最終補正書提出

 日本原燃は5日、2021年度上期の完成を目指す使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の新規制基準に基づく安全審査について、これまでの指摘を反映させた補正書を原子力規制委員会に提出した。原燃は「現時点で最終の補正書」としており、問題がなければ、規制委は年内にも事実上の合格証「審査書案」を定例会で議論する見通しだ。

 今回の補正書は約8000ページ。火山の噴火影響評価や航空機事故対策などを中心に盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文516文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです