メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

大会初となる南北合同入場行進へ

入村式を終えて笑顔を見せる北朝鮮選手団の選手ら=ジャカルタ市内で2018年10月4日午前9時23分、谷口拓未撮影

 【ジャカルタ成田有佳、谷口拓未】アジアの障害者スポーツの祭典、第3回アジアパラ大会は6日、インドネシアの首都ジャカルタで開幕する。今大会は韓国と北朝鮮が水泳と卓球で合同チームを結成。同日夜の開会式では大会初となる南北合同入場行進を予定しており、選手村では両国関係者が交流し、融和ムードを漂わせている。

 ジャカルタ市内の選手村では、4日に北朝鮮選手団の入村式が開かれた。選手たちは地元の歓迎に笑顔で手を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです