メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

千葉・流山-松戸 流鉄流山線 レトロな雰囲気を満喫 子どもに優しい空間も /東京

 チビっ子の「既定路線」とでも言うべきか、2歳の長男が鉄道に興味を持ち始めた。でも、都心の電車は混んでいるし、父子で遠出は疲れそう。なら「都心から最も近いローカル線」と呼ばれる流鉄流山線(千葉県流山市-松戸市)がある。週末の昼下がり、レトロな雰囲気を満喫しに小旅行へ出かけた。【尾崎修二】

 流山線は、千葉県流山市に本社がある鉄道会社「流鉄」が運行している。大正時代から住民の足になり、始発ホームは松戸市の馬橋駅にある。

 馬橋駅舎を見やると、屋根や柱は木造で、自動改札機がない。だから、Suica(スイカ)もPASMO(…

この記事は有料記事です。

残り1664文字(全文1923文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです