メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

信州取材前線

規制緩和の浅間山 盛況、登山者の行列 岩、砂の光景と雄大な展望 /長野

 浅間山(長野・群馬県境、2568メートル)の噴火警戒レベルが8月30日に2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げられて以降、登山者が増えている。登山口がある小諸市は立ち入り規制を火口の約2キロ以内から約500メートル以内に緩和し、頂上手前の前掛山(2524メートル)まで登れるようになった。9月下旬、3年ぶりに規制が緩和された浅間山を訪れると、行列ができる盛況ぶりだった。現地の様子を報告する。【武田博仁】

 浅間山の登山ルートはふもとの天狗(てんぐ)温泉浅間山荘からと、高峰高原の車坂峠から外輪山の黒斑(く…

この記事は有料記事です。

残り946文字(全文1210文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 新聞協会 74紙に全面広告 Koki,さんがメッセージ
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. オセロ 世界一に11歳の福地さん 歴代最年少
  5. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです