メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ大会

2018・ジャカルタ 「東京」見据え熱戦

開会式で入場行進する日本選手団=インドネシア・ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年10月6日、久保玲撮影

 【ジャカルタ成田有佳】4年に1度開催されるアジア最大の障害者スポーツの祭典、第3回アジアパラ大会は6日、インドネシアの首都ジャカルタのブンカルノ競技場で開会式があり、13日まで8日間にわたる熱戦が幕を開けた。

 2020年東京パラリンピックへの試金石となる総合大会で、日本はチェスを除く17競技に過去…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  4. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです