メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乳がん

AIで発見 慈恵医大・グーグル系が開発へ

 東京慈恵会医大病院は、米グーグル傘下のAI企業「ディープマインド」社と連携し、マンモグラフィー(乳房エックス線撮影)画像を人工知能(AI)で分析して乳がんを早期に発見するシステムの開発を進めると発表した。

 ディープ社は、AIが自ら学習し、判断能力を高める「深層学習」を使った囲碁ソフト「アルファ碁」を開発。人間のトップ棋士に勝利した実績で知られる。この技術を医療分野に応用し、見つけにくいとされ…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  4. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです