メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

原発、なぜ地方に? 都心で用地確保困難 地域振興の起爆剤=回答・金志尚

 なるほドリ 東京の電気が福島でつくられていたことを2011年の原発事故まで知らなかったよ。随分(ずいぶん)離れているんだね。

 記者 国の指針(ししん)は原発の立地条件として、(1)原子炉(げんしろ)周辺は非居住区域(2)非居住区域の外側は低人口地帯(3)原子炉敷地は人口密集地からある距離だけ離れていること--の三つを定めていました。指針に合う用地を都市部で確保するのは難しいため、福島に限らず実際の電力消費地から離れた場所に造られてきました。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 不祥事相次ぎ首相「国民、納税者に大変申し訳ない」 参院代表質問で

  4. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです