メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

原発、なぜ地方に? 都心で用地確保困難 地域振興の起爆剤=回答・金志尚

 なるほドリ 東京の電気が福島でつくられていたことを2011年の原発事故まで知らなかったよ。随分(ずいぶん)離れているんだね。

 記者 国の指針(ししん)は原発の立地条件として、(1)原子炉(げんしろ)周辺は非居住区域(2)非居住区域の外側は低人口地帯(3)原子炉敷地は人口密集地からある距離だけ離れていること--の三つを定めていました。指針に合う用地を都市部で確保するのは難しいため、福島に限らず実際の電力消費地から離れた場所に造られてきました。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです