メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

カローラ 手ごろな「花の冠」大ヒット

初代カローラ=トヨタ自動車提供

 ラテン語で「花の冠」を意味するトヨタ自動車の大衆車。手ごろな価格と走行性能を両立させて高度経済成長期に爆発的にヒットし、自動車の普及に貢献した。現在も世界150カ国・地域以上で販売する「トヨタで最も売れている車」だ。その数累計4600万台と、400万~500万台のクラウンやプリウスなど他の主力車種を引き離している。

 1966年の発売前、同様に「C」の頭文字で始まるクラウンやコロナは高価で、庶民には手が届きにくかっ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文535文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  3. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日の出待ち、府警40人が山に 急転直下の逮捕劇 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです