メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『金融危機と対峙する「最後の貸し手」中央銀行』=木下智博・著

 (勁草書房・5940円)

 金融危機の際、中央銀行の資金で金融機関の破綻処理を促す内容で、従来の発想の転換を求める大著だ。中央銀行の融資は、優良担保があり、債務超過でもない健全な銀行に限るべきとされてきた。仮に破綻すれば、税金が投入されて国民負担に直結しかねないためだ。これは19世紀半ばに英国の経済評論家バジョットが提唱した原則でもある。本書はこれに異を唱え、日銀特融や米英欧の中央銀行に…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです