メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

学校避難所を退所へ 授業使用で41人

避難所から退所するため荷造りをする男性=岡山県倉敷市真備町上二万で2018年10月6日、益川量平撮影

 西日本豪雨の被害を受け、岡山県倉敷市真備町上二万の二万小学校体育館の避難所に身を寄せていた被災者が、連休明けまでに全員退所することになった。二万小は大きな被害はなく、校庭に建てられたプレハブの仮設校舎に箭田小児童が9日から通学する。退所は、学習環境を整えるためで、被災者は「子どもたちのためには仕方がない」と荷造り作業を進めている。【益川量平】

 市によると、6日現在、二万小の避難所では18世帯、41人が生活。全員が移転先の仮設住宅が決まってい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです