碓氷峠鉄道文化むら

EF53-2をペイント 一般客参加

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「EF53-2」をペイントする参加者=群馬県安中市の「碓氷峠鉄道文化むら」で、菊池陽南子撮影
「EF53-2」をペイントする参加者=群馬県安中市の「碓氷峠鉄道文化むら」で、菊池陽南子撮影

 碓氷峠鉄道文化むら(群馬県安中市)で6日、開園20年目を記念して展示車両の清掃・ペイントイベントが開かれた。一般客や鉄道OB会高崎地方本部の部員ら86人が参加した。

 対象車両のうち、一般客の手によって塗装されたのは1932年製造の電気機関車「EF53-2」(全長19.9メートル)。1985年に引退…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

注目の特集