メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

性的暴力疑惑のカバノー氏 最高裁判事承認へ

ブレット・カバノー氏=米ワシントンで2018年9月5日、AP

 【ワシントン鈴木一生】トランプ米大統領が連邦最高裁判事に指名し、性的暴力疑惑が浮上した保守派のブレット・カバノー氏(53)の人事案を巡り、米上院は5日、審議を打ち切る動議を賛成多数で可決した。米メディアによると、6日に上院本会議で最終承認されることが確実になった。最高裁の定員は9人で現在は保守派とリベラル派が4人ずつ。判事は終身制で、カバノー氏が就任すれば最高裁の保守化がしばらく続くことになる。

 上院(定員100)は与党・共和党51議席、野党・民主党49議席(無所属を含む)。賛否を明確にしてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです