メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露共同経済活動

北方領土観光ツアーを日本側提案

知床半島の上空から眺めた国後島の爺爺岳。奥は択捉島の山々=2015年6月29日、本社機「希望」から手塚耕一郎撮影

 北方領土の日露共同経済活動に向けて2~5日に現地に派遣された日本側の調査団(団長・長谷川栄一首相補佐官)が択捉島での協議で、「2019年から3コースで観光ツアーを実施したい」と具体的な提案をしたとサハリンのサフ・コム通信が5日伝えた。

 同通信によると、日本側が提案したのは、100人規模で国後・色丹・択捉の各島に滞在し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです