メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露共同経済活動

北方領土観光ツアーを日本側提案

知床半島の上空から眺めた国後島の爺爺岳。奥は択捉島の山々=2015年6月29日、本社機「希望」から手塚耕一郎撮影

 北方領土の日露共同経済活動に向けて2~5日に現地に派遣された日本側の調査団(団長・長谷川栄一首相補佐官)が択捉島での協議で、「2019年から3コースで観光ツアーを実施したい」と具体的な提案をしたとサハリンのサフ・コム通信が5日伝えた。

 同通信によると、日本側が提案したのは、100人規模で国後・色丹・択捉の各島に滞在し…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです