メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カネミ油症発覚50年

患者2世に症状 終わっていない

カネミ油症発覚50年を振り返る写真展で語り合う下田恵さん(左)と母順子さん=長崎市茂里町の長崎ブリックホールで2018年9月9日、浅野翔太郎撮影

 長崎県五島市の五島列島のほぼ中央に浮かぶ奈留島(なるしま)。室町時代には日明貿易に使われた遣明船の寄港地として栄え、隠れキリシタンが暮らした地としても知られる。この静かな島で1968年、カネミ倉庫(北九州市)製の米ぬか油を使った料理を食べた住民の体に吹き出物や色素沈着などの異常が相次いだ。原因は油に含まれた猛毒、ダイオキシンだった。

 現在は同県諫早市で暮らす下田順子さん(57)は奈留島生まれで当時小学1年だった。「健康と美容にいい…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです