メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子テニス

錦織 5戦全敗のガスケを圧倒

ガスケの鋭いショットに食らいつく錦織=武蔵野の森総合スポーツプラザで2018年10月6日、玉城達郎撮影

 危なげのない快勝。それでも錦織は勝利が決まるまで笑顔を見せなかった。冷静に戦い、過去2勝7敗、ハードコートでは5戦全敗と分が悪かったガスケを圧倒した。

 第1セットは3度のブレークポイントを生かせず、我慢を強いられたままタイブレークに入った。ここで「集中し直し、強気に」とプレーの質を意識的に上げた。

 ネットプレーも交えていきなり3連続ポイント。4-2からは難しい体勢でのショットが続いた末に、コート隅へク…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです