社会人野球

県選手権大会 シティライト岡山V 延長十回勝ち越し /岡山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-シティライト岡山】八回裏シティライト岡山1死満塁、岩城の2点適時打で二塁走者の五十嵐が生還=岡山県美咲町のエイコンスタジアムで、益川量平撮影
【三菱自動車倉敷オーシャンズ-シティライト岡山】八回裏シティライト岡山1死満塁、岩城の2点適時打で二塁走者の五十嵐が生還=岡山県美咲町のエイコンスタジアムで、益川量平撮影

 県社会人野球選手権大会(岡山県・島根県野球連盟、毎日新聞岡山支局主催)は7日、美咲町のエイコンスタジアムで準決勝の残り1試合と決勝があった。

 準決勝は打線がつながった三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)がショウワコーポレーション(美作市)を七回コールドで降し、決勝に進出。決勝は、シティライト岡山(岡山市)が延長タイブレークで7年連続7回目の優勝を果たした。

 最優秀選手には決勝でサヨナラ打を放ったシティライト岡山の岩城祥太選手が選ばれた。【益川量平】

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

あわせて読みたい