メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体力・運動能力調査

育児で多忙、体力低下 30~40代女性顕著 スポーツ庁

35~39歳、75~79歳男女の体力・運動能力調査の合計点(60点満点)

 スポーツ庁は7日、体育の日を前に、2017年度の体力・運動能力調査の結果を公表した。現行方式になって20回目の節目で、子どもと高齢者の体力が向上する一方、働き盛りの30~40代は低下や停滞が続いている。こうした傾向は特に女性に顕著で、専門家は仕事に加えて出産や育児で運動離れが進んだことが要因とみている。

 調査は1964年度に始まり、98年度に調査項目が変わって現行方式になった。今回は17年5~10月に…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファシリティードッグ 子供の闘病支え9年 ベイリー引退
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 新在留資格 送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 北九州 海外視察報告、複数市議がブログ写す コピペ否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです