メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

投資していた亡き夫が憎い=回答者・高橋源一郎

高橋源一郎さん

 夫が88歳で亡くなり、借金は無いものの土地、家だけが残りました。夫は過去に1度株で大損しています。もう二度とやらないでといったのに、内緒で投資していたノートが見つかり、金額も大きく、ショックで夜も眠れません。思い出すのをやめようと努力するのですが、日々憎悪が増してきて、もがいています。このうらみつらみを断ち切って忘れるためにはどうすればよいでしょうか。(82歳・女性)

 愚かなことですね。あなたには土地も家もあって、不幸な余生とは思えません。亡くなってしまった夫への憎しみなど忘れ、残り少ない自分の時間を大切にしてください……と書こうとして、思い直しました。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. 「客足さっぱり」「暇です」感染被害の「しょうゆ発祥の町」を歩く 和歌山・湯浅、新型コロナ1週間

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです