メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.北村が語る現代思春期

「友達」と「家族」 時に息苦しさ 多様な形学んで

 「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」(明石書店)が、性教育に関心のある人たちの間で話題になっています。この本は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)と国連合同エイズ計画(UNAIDS)が共同スポンサーとなり、世界保健機関(WHO)、国連児童基金(ユニセフ)など、セクシュアリティー教育に尽力している世界各国の専門家が協力してまとめたものです。

 「『友達何人いる?』と尋ねると、『500人』と答える中学生がいる。LINEやツイッターなどSNS(…

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1034文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです