台風24号

地域猫の家が高潮で破壊 「新居」探し奔走

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高潮で扉が流出し、吹きさらしになった猫の小屋。右手に海がある。人声を聞きつけて保護猫たちが集まってきた=伊勢湾に面した漁港で、山口政宣撮影
高潮で扉が流出し、吹きさらしになった猫の小屋。右手に海がある。人声を聞きつけて保護猫たちが集まってきた=伊勢湾に面した漁港で、山口政宣撮影

 東海地方を直撃した台風24号で生じた高潮が、伊勢湾に面した小さな漁港にある地域猫35匹の“家”を壊してしまった。ここで猫の保護活動を続ける平林加奈美さん(35)は、猫の新しい住みか探しに奔走している。【山田一晶】

 岸壁から数メートルの所にある小屋は、8畳と6畳の部屋がつながった構造。3日に訪ねると、海に面した壁が破れ、南側の扉も流失していた。高潮が直撃したのだ。海水に洗われた室内は、餌や猫の寝床が散乱。平林さんがビニー…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

あわせて読みたい

注目の特集