メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

ありのままの自分を堂々と 撮影イベント

撮影会で笑顔を見せる参加者=高松市サンポートの高松シンボルタワーで2018年10月7日、潟見雄大撮影

 LGBTなどの性的少数者らが被写体になり、肖像写真を残すイベント「OUT IN JAPAN」が7日、高松市サンポートの高松シンボルタワーであった。撮影された写真はホームページに掲載し、性的少数者への支援や理解の向上を訴える。【潟見雄大】

 2015年に東京で始まり、これまでに全国で15回開催。約1400人が参加した。四国で開かれるのは今回が初めてで、この日は県内外から約50人が撮影会に臨んだ。撮影はシンガポール出身の写真家、レスリー・キーさんが務めた。

 同性パートナーの田中昭全(あきよし)さん(41)と参加した三豊市の川田有希さん(33)は、「性的少…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです