メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

診療患者425人、昨夏比63人減 衛生センター

 静岡県富士宮市は、富士山の富士宮口8合目(標高約3250メートル)に今夏45日間開設した診療所「富士山衛生センター」の診療実績をまとめた。患者数は前年比63人減の425人となり、週末の悪天候による登山者数の減少を反映したとみられる。傷病別は高山病(吐き気、頭痛、めまいを含む)が同32人減の321人…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです