メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

早期に米朝首脳の再会談 金正恩氏と一致

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)と並んで歩くポンペオ米国務長官=2018年10月7日、同長官のツイッターから

 【ソウル渋江千春】ポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と平壌で会談した。同日中に韓国に移動して文在寅(ムン・ジェイン)大統領とも協議した。韓国の青瓦台(大統領府)によると、ポンペオ氏は金氏との会談で、2回目の米朝首脳会談をできる限り早期に開催することで一致。また、米朝双方が実務交渉団を作り、北朝鮮の非核化▽次回の米朝首脳会談の日程--などについて速やかに協議することにしたという。交渉団の具体的な中身については明らかにされていない。

 韓国大統領府によると、ポンペオ氏は金氏との間で、非核化措置や米国の立ち会い、米国が取る「相応の措置…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文778文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  4. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  5. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです