メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

フランスG1凱旋門賞、日本馬は優勝成らず

 フランス競馬の第97回凱旋門賞(2400メートル芝、G1)は7日、パリロンシャン競馬場で19頭が出走して行われ、今年の天皇賞・春(G1)3着で武豊騎乗のクリンチャー(4歳牡馬、宮本博厩舎)は17着に終わり、日本馬初制覇は成らなかった。

 スタンドなどの改修を終えた同競馬場では3年ぶりの開催。クリンチャーは…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです