メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

俳優 加藤健一の「審判」 不可能はない 自信の源

俳優・加藤健一=宮本明登撮影

 上演作品の選定からキャスティング、演出、照明、音響、美術、衣装など全てを自らプロデュースする「加藤健一事務所」(東京)を設立したのは1980年。以来約40年、120以上の作品を世に送り出してきた。

 「上演作品を決めるために、年間100本以上、多いときは200本くらい戯曲を読み込みます。その中でこれはと思ったものを、3本くらい上演しています」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  4. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき
  5. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです