メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

天ぷら3種&柿の白あえ にぎわい鮮やか“秋衣”

カラッと揚がった天ぷら3種(手前)と秋らしい柿を使った白あえ=梅田麻衣子撮影

 一気に涼しくなってきました。秋の味覚を使った天ぷらと白あえを西川ヘレンさんに教えてもらいましょう。

 まずは天ぷら。サツマイモとエビ、よもぎ麩(ふ)の3種ですが、よもぎ麩の天ぷらですか?

 「うちの孫娘が大好きなので、常に冷蔵庫に入ってます。お鍋に入れたり、おみそをつけたり」

 よもぎ麩はだしで炊いて下味を付けます。サツマイモは甘煮に。クチナシを入れると、実の表面が黄色に染まって色味が良くなります。エビはひと仕事。しっぽの先を取れば油はねしないし、腹に何カ所か隠し包丁を入れると、姿良くまっすぐに揚がります。

 「下粉はよくはたいて、衣は心持ちしゃばしゃばに。そうすると衣が薄く、あっさり揚がるので、なんぼでも…

この記事は有料記事です。

残り1661文字(全文1965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです