メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光トレッキング

宮城オルレがオープン 地域の魅力体感

スタート地点の唐桑半島ビジターセンター近くを歩く参加者=宮城県気仙沼市で2018年10月7日、新井敦撮影

 観光トレッキング「宮城オルレ」の第1号「気仙沼・唐桑コース」(宮城県気仙沼市唐桑町)が7日、オープンした。オルレは韓国・済州島が発祥で、自然や地域の文化などを身近に感じながら、ゆっくり歩くトレッキングコース。早速参加者たちが歩いて気仙沼の魅力を体感した。国内外からの観光客誘致につなげようと、地元の期待が高まっている。【新井敦】

 オルレは済州島の言葉で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。宮城オルレは、県が気仙沼市と東松島…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文680文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです