メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潮45休刊

文芸誌「新潮」が批判掲載 同社内で異例

月刊誌「新潮45」への批判を掲載した「新潮」11月号。作家・高橋源一郎さんによるこの問題を巡る寄稿も掲載している=東京都千代田区で2018年10月9日午後2時43分、大原一城撮影

 新潮社(東京都新宿区)発行の月刊誌「新潮45」の特集が性的少数者(LGBTなど)に差別的だと反発を受け先月休刊が決まった問題で、6日発売の同社の文芸誌「新潮」11月号が「蔑視に満ち、認識不足としか言いようのない差別的表現だ」と「45」の特集を批判した。同じ出版社内の媒体が別媒体の内容を公に批判するのは異例。

 「新潮」の矢野優編集長名の編集後記として掲載した。「45」の寄稿で文芸評論家の小川栄太郎氏が、LG…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文415文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです