メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マラソン

日本記録報奨金の財源上限近づく 女子も期待

シカゴマラソンで日本記録更新した大迫=2018年10月7日、AP

 マラソン男子で大迫傑(ナイキ)が7日のシカゴ・マラソンで2時間5分50秒を出し、2月の設楽悠太(Honda)に続く今年2度目の日本記録更新となった。日本実業団陸上競技連合は2020年東京五輪へ向け、マラソンの日本記録達成者に報奨金1億円を贈る制度を設けた。財源の上限に近づいてしまったものの、男子マラソンが活性化したことで、うれしい悲鳴だ。

 同連合の友永義治専務理事は「低迷していた日本マラソン界を盛り上げる目的だった。2回も1億円が出てよ…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文755文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです