メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外韓国の曺国法相が辞任表明
「新潮45」問題を考える

「首相はなぜ杉田議員をかばうのか」中島岳志さん

中島岳志さん=東京都目黒区で2018年10月4日午後1時34分、宇多川はるか撮影

 人の価値を「生産性」で語ることが許されるのか。私は月刊誌「新潮45」8月号が出た直後に、政治哲学者の中島岳志さんを訪ねた。性的少数者(LGBTなど)を攻撃する杉田水脈(みお)衆院議員の寄稿をどう考えるか。中島さんの考察は深かった。「他者を『不要なもの』と決めつける暴力的な発想だ。でも、僕らの社会は暴力的な発想をする彼ら彼女らも救いながら、自己責任論の悪循環を避けていかなければならない」。その2カ月後、安倍晋三首相は「まだ若い」と杉田氏をかばい、同誌10月号が杉田氏を擁護する特集を組んだ。開き直ったかのように暴力性を容認する政治や言論の状況はどこから来ているのか。中島さんを再び訪ねた。【宇多川はるか/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3530文字(全文3847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. ラグビーW杯 くまモン、熊本最終ゲームで踊った

  4. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです