特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 春日部共栄15年ぶりV 東農大三、先制実らず 両監督・主将の話 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

村田が粘りの投球 春日部共栄・本多利治監督

 村田が粘り強く投げてくれた。再び優勝するまで15年かかった。選手たちとの距離を縮めて、個性を伸ばすことを徹底した結果だと思う。関東大会では埼玉代表として頑張りたい。

逆転後、流れ渡さず 春日部共栄・石崎聖太郎主将

 先制されたが焦りはなかった。村田には、甘いコースは打たれるので直球中心でいこうと話し、その通りの投球ができていた。逆転後、流れを相手に渡さなかったのが勝因だ。

七回まで予定通り 東農大三・高広聖也監督

 予定通り七回までゲームをうまく運んでくれた。今大会で選手たちは時間の使い方など行動面が成長した。関東大会では1試合、1アウト、一球一球全てを大切にして目標を達成したい。

自分たちの野球を 東農大三・加納陸主将

 相手の流れにのまれることなく、しっかり自分たちの野球ができた。序盤に守備を固め、中盤は我慢して乗り切り、終盤に勝ちきる自分たちの野球にこだわって関東大会でも戦いたい。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする