AIロボット

活用し英語学習 相模原・鶴園小 /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 AI(人工知能)を活用した人型ロボット「NAO」を使った英語学習が9日、相模原市南区上鶴間の市立鶴園小(井上一恵校長、児童741人)であった。ロボットが外国人英語指導助手に代わってネーティブの発音などを行う実証授業で、市教委は今後、導入の可否を検討する。

 この日は3年3組の英語学習で使われ、児童3…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

あわせて読みたい

ニュース特集