メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御嶽山噴火

規制解除が終了 最終日多くの登山者 木曽町 /長野

 御嶽山の黒沢口登山道で、木曽町が9月26日から実施した立ち入り規制の一部解除が8日で終了した。2014年9月の噴火災害後、初めて山頂の剣ケ峰を遺族や行方不明者の家族らが訪れ、解除から13日間、一般の登山者も犠牲者を悼んだ。山頂は再び閉ざされ、御嶽山は長い冬を迎える。【小川直樹】

 8日は晴天に恵まれ、御嶽山には多くの登山者が訪れた。剣ケ峰では今年建立された慰霊碑の前で、人々が手を合わせていた。山岳ガイドの小川さゆりさん(47)=飯島町=は名古屋市から来た約30人を案内し、剣ケ峰に登った。4年前、下見…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  5. ことば 地面師

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです