メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

姉妹飛来 仲良く餌ついばむ 明和の水田 /三重

 国の天然記念物に指定されているコウノトリの姉妹が明和町内の水田に飛来した。翼を広げた幅約2メートル、足先から頭まで約1メートル。2羽が仲良く水田の湿地部分に生息する虫などをついばむ様子を伊勢市黒瀬町のアマチュアカメラマン、田島謹也さん(70)が撮影した。

 先月17日に福井県と同県越前市が野生への定着を目指して放鳥した「こころ」と「ひかり」。同県と同市はコウノトリの生育環境整備と放鳥に取り組み、GPSでコウノトリの位置を確認し続けている。

 同県自然環境課によると、かつては日本各地に生息していたコウノトリは、樹木伐採、河川改修、農薬使用な…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです