メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

姉妹飛来 仲良く餌ついばむ 明和の水田 /三重

 国の天然記念物に指定されているコウノトリの姉妹が明和町内の水田に飛来した。翼を広げた幅約2メートル、足先から頭まで約1メートル。2羽が仲良く水田の湿地部分に生息する虫などをついばむ様子を伊勢市黒瀬町のアマチュアカメラマン、田島謹也さん(70)が撮影した。

 先月17日に福井県と同県越前市が野生への定着を目指して放鳥した「こころ」と「ひかり」。同県と同市はコウノトリの生育環境整備と放鳥に取り組み、GPSでコウノトリの位置を確認し続けている。

 同県自然環境課によると、かつては日本各地に生息していたコウノトリは、樹木伐採、河川改修、農薬使用な…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです