メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

伊の姉妹都市と ビオラ奏者・森脇さん、近江八幡市長に /滋賀

滋賀・近江八幡で制作されたビオラを手に、音楽祭の開催を小西理市長(右)に要望する森脇崇さん=同市役所で、蓮見新也撮影

 イタリアのマントヴァ国立音楽院管弦楽団のビオラ奏者、森脇崇さん(38)=大津市在住=が9日、近江八幡市の小西理市長を訪問し、同音楽院教授で世界的なバイオリン奏者、パオロ・ギドーニ氏のコンサート開催など、両市の交流につながる音楽祭の開催を提案した。マントヴァ市は旧安土町(現近江八幡市)と2005年、姉妹都市提携を締結。小西市長は「文化・芸術は観光振興を図る一つの核。協力できれば」と開催に理解を示した。

 森脇さんは大阪芸大卒で、日本とイタリアなどで演奏活動の傍ら、9月には同音楽院の大学院に合格。一緒に…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです