メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

冒険の森inやまぞえ(山添村) 昨年度2万3000人が来場 全身使い自然楽しむ /奈良

足元が不安定な輪に足をかけながら進むスタッフ=奈良県山添村三ケ谷の「冒険の森inやまぞえ」で、佐藤英里奈撮影

 森の中での運動を楽しめる山添村三ケ谷の「冒険の森inやまぞえ」は2008年のオープン以降、とどまることを知らない人気だそうだ。昨年度は約2万3000人が来場し、今年のゴールデンウイーク期間中には1日の最高来場者数500人を記録。私も実際に体験し、その魅力を味わってみた。【佐藤英里奈】

 冒険の森には、身長140センチ以上が対象の「アドベンチャーコース」や、110センチ以上で挑戦できる「チャレンジコース」のほか、電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」で森の中を駆け抜ける16歳以上が対象のツアー、約120メートルの周回コースを地面を蹴って進む2~5歳向けの「ストライダー」があり、子供から大人までさまざまなメニューが楽しめる。

 私は、最大高低差15メートル、47のアクティビティーがあるアドベンチャーコースに挑戦した。コースに…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです