メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くるめふるさと大使

久留米の魅力発信 山田麻莉奈さんに委嘱 元HKT48、声優で活躍 /福岡

 久留米市は9日、同市出身の元HKT48で声優として活動する山田麻莉奈さん(23)に「くるめふるさと大使」を委嘱した。山田さんは市役所で大久保勉市長から委嘱状と市のイメージキャラクター「くるっぱ」のぬいぐるみを受け取り、「今後はミニくるっぱを持ち歩いたり行きつけの久留米ラーメンを紹介したりして、久留米の魅力を発信したい」と意気込んだ。【安部志帆子】

 ふるさと大使は山田さんで63番目。HKT48時代は出身地が非公開だったため、久留米市をPRできなかったという。山田さんは津福小、諏訪中出身で、筑水高生だった2012年にHKTオーディションに合格し、劇場公演などで活動した。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  4. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです