メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康を決める力

自己決定と幸福感=聖路加国際大教授 中山和弘

「健康を決める力」のホームページより

 ポルトガルで行われた保健医療分野のコミュニケーションをテーマとした学会に参加しました。タイルに彩られた街並みと同時に、世界中の研究者の熱い思いに魅せられました。最も多かった発表は、医療者が患者と情報や価値観を共有し、患者の決定を支援するものでした。これはシェアードディシジョンメーキング(協働的意思決定など)と呼ばれています。

 他方、医療者が意思決定する従来の方法はパターナリズム(父権主義)と呼ばれます。これは父親が小さな子…

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文998文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです