メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘイリー米国連大使退任へ

後任候補に元大統領副補佐官

ヘイリー米国連大使=AP

 【ニューヨーク國枝すみれ】トランプ米大統領は9日、ホワイトハウスでヘイリー米国連大使(46)が年末に退任すると発表した。また、後任候補の一人として、現政権で中東政策に関わったパウエル元大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)を検討していると述べた。共和党の有力若手政治家として注目され、2020年大統領選に出馬するとの観測もあったヘイリー氏だが、トランプ氏への書簡でそれを否定し、トランプ氏の再選を支持する意向を示した。

 ティラーソン前国務長官ら、トランプ氏と対立して更迭された閣僚らと異なり、ヘイリー氏はエルサレムへの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです