メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市

天神中央公園にカフェやバル 滞在型交流拠点に

那珂川沿いにオープン予定の飲食店のイメージ図

「暗く寂しいイメージ払拭を」西中洲エリア再整備 来年8月オープン

 福岡市中央区の天神中央公園西中洲エリアが再整備され、来年8月にカフェやレストランがオープンすることになった。天神と博多を結ぶこのエリアは多くの人が行き交うが、大半は素通りしているのが実情だ。公園を管理する県は「暗く寂しいイメージを払拭(ふっしょく)し、人が滞在するにぎやかな公園にしたい」と話す。

 再整備されるのは、那珂川と薬院新川の間に位置し、旧県公会堂貴賓館があるエリア。西鉄を中心とするグル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです