メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市

天神中央公園にカフェやバル 滞在型交流拠点に

那珂川沿いにオープン予定の飲食店のイメージ図

「暗く寂しいイメージ払拭を」西中洲エリア再整備 来年8月オープン

 福岡市中央区の天神中央公園西中洲エリアが再整備され、来年8月にカフェやレストランがオープンすることになった。天神と博多を結ぶこのエリアは多くの人が行き交うが、大半は素通りしているのが実情だ。公園を管理する県は「暗く寂しいイメージを払拭(ふっしょく)し、人が滞在するにぎやかな公園にしたい」と話す。

 再整備されるのは、那珂川と薬院新川の間に位置し、旧県公会堂貴賓館があるエリア。西鉄を中心とするグル…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです