メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新在留資格

送還拒否の一部の国を除外 法務省方針

法務省=東京都千代田区で、石井諭撮影

 政府が来春の導入を目指す外国人労働者受け入れ拡大のための新たな在留資格で、法務省は出入国管理業務上の支障があると判断した国からの受け入れに制約を設ける方針を決めた。(1)日本から強制退去となった外国人の身柄を引き取らない国からは受け入れない(2)乱用的な難民認定申請や不法滞在者が多い国は在留資格付与を厳重に審査する--方向で検討している。

 法務省入国管理局によると、不法滞在や刑事事件で有罪が確定するなどして強制退去を命じられた外国人を収…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  4. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  5. 米ニューヨークで一時大規模停電 ミュージカルも中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです