メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア地震

津波、海底の地滑りが原因か

スラウェシ島パル

 【バンコク西脇真一】インドネシア・スラウェシ島で起きた大地震に伴う津波について、震源に近いパル湾の海底などで起きた地滑りが原因との見方が出ている。通常より早い段階で引き波が観測されたり、津波による浸水が海岸から100~300メートルの範囲に限られたりするなどの傾向が見られたためだ。現地調査した東北大の今村文彦教授(津波工学)は「震源は陸地で本来津波は起こりにくい。地滑りによる津波は全体の約10分の1しかなく、日本も参考にすべきことがある」として、メカニズムを詳しく調べる方針だ。

 インドネシア政府の調査依頼を受け、今村教授や有川太郎・中央大教授らは今月4~6日、パルに滞在した。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  3. 悪ふざけ投稿 尻にポンプ車ホース…ツイートの消防士処分
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです