メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポットの中は今…

アメリカ人の定義は何か?

これまで出会った数百人の「不法滞在者」の物語は、細部は違えど自分と同じように「うそをつき、通り抜け、隠れる」ことだったとホセは話しました=ロサンゼルスで2018年9月25日、石山絵歩撮影

 私は、8月末からフルブライト奨学金のジャーナリストプログラムで南カリフォルニア大学に留学しています。ここでは研究に関連したリポートをしていきます。

 「で、どんな研究?」と聞かれて端的に答えられないのが悩みの一つですが、育児や介護、家事を家族以外の人が担うことによって生み出されるあらゆる可能性と課題を探っています。アメリカではこの担い手が多くの場合移民なので、キーワードは、移民、家事、育児、介護、高齢化社会、ケアサービス、女性、未来の働き方といったところでしょうか。

 大学に「客員研究員」枠で在籍しているため、時に「ドクター」と呼びかけられて困惑しています。でも私は…

この記事は有料記事です。

残り3017文字(全文3302文字)

石山絵歩

1984年、東京都生まれ。上智大卒業後、2008年に毎日新聞社入社。岐阜・愛知県警、東京地検担当を経て、東京地・高裁で刑事裁判を担当。事件取材の傍らで、経済連携協定(EPA)によって来日したフィリピン・インドネシアからの看護師、介護士候補生などの取材を続ける。2018年8月よりフルブライト奨学金ジャーナリストプログラムでUSCにて研究中。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです