メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

普段着の南イタリアにたたずむ麗しき劇場〜イタリア・バーリ歌劇場(ペトルッツェッリ劇場)

褐色と白のコントラストが美しいバーリ歌劇場

 夜がぬれていた。

 日没後の濃紺が残る夜空のしたにひろがる迷路のような旧市街。どこまでが教会でどこまでが邸宅かわからない街並みを、ミカン色がかった街灯の光が照らし出す。

 観光客。地元のひと。いくつかの言葉が入り交じったさざめきが、近づいては遠ざかる。ひときわにぎやかで明るいのはレストランの前だ。ドアの隙間(すきま)から、開け放った窓から、オリーブオイルとニンニクの匂いが、食器のガチャつく音が、光の束が流れ出る。

 広場に出た。片端は海だ。爽やかな夜風。たむろする若者たち。何をするというのでもないけれど、ゆっくり…

この記事は有料記事です。

残り2842文字(全文3099文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです